ページの先頭です

あなたにあったはじめ方

あなたにあった投資商品を探してみましょう。

株式投資とは 株式投資とは
数万円~
【主なメリット】
値上がり益を期待でき、配当金や株主優待を受け取れる場合があると同時に、会社の意思決定に参加する権利がある。
【主なデメリット】
株価が下がったり、発行者の破たんにより投資資金を失うことがある。また、外国株式では為替差損が発生することもある。
投資信託とは 投資信託とは
1万円~
【主なメリット】
少額からはじめることができ、運用は投資の専門家が原則として分散投資を行うため、リスクの軽減につながる。
【主なデメリット】
株式や債券の価格変動や為替相場の変動、発行者等の信用状況悪化などにより、投資信託の基準価額が下落することがある。
債券投資とは 債券投資とは
1万円~
【主なメリット】
さまざまな条件(年限・信用度)の債券があり、定期的に利子を受け取ったり、途中で売却して換金することもできる。
【主なデメリット】
途中売却時に損失が出たり、元本や利子の支払がされないことがある。また為替相場の状況により為替差損が発生することもある。
年金保険と終身保険 年金保険と終身保険 年金保険は、加入時に払った一時払保険料を年金として受け取る保険。終身保険は、被保険者が死亡した場合にご遺族が死亡保険金を受け取ることができる保険。どちらの保険にも、変額タイプと定額タイプがある。
ラップ口座とは ラップ口座とは
5百万円~(当社)
【主なメリット】
運用・管理・報告までを証券会社に任せ(投資一任契約)、リスク許容度に応じて国際分散投資を行うことができる。
【主なデメリット】
投資信託のデメリットと同様。また、契約資産に対して毎年一定の手数料がかかるため、コスト負担が重くなることがある。

投資資金のつくり方を考えてみましょう。

投資資金のつくり方を考えてみましょう。 投資にまわせるお金をふやそう! 投資にまわせるお金を見極めよう!

投資資金のつくり方を考えてみましょう。 投資にまわせるお金をふやそう! 投資にまわせるお金を見極めよう!

資産運用アドバイザー あしたのそなえ

ページの先頭へ