ページの先頭です

テクニカルチャート

「テクニカルチャート」は、米国株式や海外指標、為替等の分析ツールとして、基本的なチャートだけでなく、各種テクニカル手法を使用した分析を行うことができます。

「比較ラインチャート」は、株式銘柄や指数・為替を比較対象として複数設定でき、視覚的に値動きの比較ができます。

※動作確認環境はこちら

機能一覧

基本チャート

チャートの分析は、米国株式(NYSE、NASDAQ)、国内株式のほか、各種指標や為替もご利用可能。
期間設定やローソク足等の線種といった基本的なチャート機能に加え、移動平均からMCAD、CCI等計19種類のテクニカルチャートを表示。

期間変更

5分足・日足・週足・月足のチャートで自由に描画期間を設定可能。

比較ラインチャート

株式銘柄や指数・為替を、複数比較対象に設定して視覚的に値動きを確認可能。

テクニカルチャート設定

移動平均の算出日数等、テクニカルチャートの定義を自由にカスタマイズ可能。

主な特徴

特徴1 19種類のテクニカルチャートを描画できる

一目均衡表、RSI、MACD、ストキャスティクス、CCI、ボラティリティ等、計19種類のテクニカルチャートを利用して分析できます。
また、パラメータを自由に設定できますので、目的にあったテクニカル分析ができます。

特徴2 テクニカルチャートを自由に期間設定できる

最大1分足1日、日足1年、週足5年、月足10年、四半期足10年の期間の中でチャート描画期間を自由に設定できます。
チャート上には転換点も表示できますので、短期間、長期間のチャート分析ができます。

特徴3 比較ラインチャートが使える

比較ラインチャート機能は、株式銘柄や指数・為替を、複数比較対象に設定して同時に値動きを確認できます。
例えば、ニューヨークダウと日経平均株価の比較でマーケットの動きを確認したり、対米ドル為替と複数の同業種銘柄を比較することで投資対象銘柄を選ぶ等、さまざまな使い方ができます。

特徴4 銘柄検索ができる

米国株式は銘柄名またはティッカーコード、国内株式は銘柄名または銘柄コードでの検索ができます。銘柄名称の一部分のみを覚えているような場合も、あいまい検索による一覧表示ができます。

ページの先頭へ