ページの先頭です

ファンド詳細

インカム・ストラテジー・ポートフォリオ(米ドル建て)

ルクセンブルグ籍オープン・エンド型契約型外国株式投資信託(米ドル建て)

投資顧問会社 ブラックロック・ファイナンシャル・マネジメント・インク
運用レポート
目論見書
お取り扱い窓口(※) 店舗  コールセンター
  • 上記にてご購入のお申し込みを承っております。

お申込メモ

ファンド名称 ブラックロック・グローバル・インベストメント・シリーズ-インカム・ストラテジー・ポートフォリオ
ファンド形態 ルクセンブルグ籍オープン・エンド型契約型外国株式投資信託(米ドル建て)
通貨 米ドル
主な投資対象 主として米国企業の債務証券に投資します。当ファンドは、主にコーポレート・ローン、ハイ・イールド債券、ディストレスト証券に投資します。
ファンドの特色
  • 主として米国企業の債務証券に投資します。
  • 投資する証券については、主にBaa格以下(ムーディーズ社)またはBBB格以下(S&P社)の格付けの債務証券(コーポレート・ローンを含みます)または、これらと同等と投資顧問会社が判断する格付けのない債務証券に分散投資することにより、第一に高いインカムゲインを第二にキャピタルゲインを追求します。
  • 原則として毎月分配を行います。
  • ポートフォリオの運用はブラックロック・ファイナンシャル・マネジメント・インクの債券運用チームが行います。
設定日 1997年12月12日
信託期間 無期限
決算日 1月31日
分配方針 原則毎月20日(営業日ではない場合には翌営業日)に純資産価格水準等を勘案して、ファンドの純利益の全部または一部を分配します。
約定日 お申込受付日の翌営業日
受渡日 原則、約定日から4営業日目
途中換金 評価日に、換金(買い戻し)請求ができます。
お申込単位 100口以上10口単位
お申込価格 申込日(ルクセンブルグ時間正午)における1口当たりの純資産価格
ご換金価格 買い戻し(換金)請求日(ルクセンブルグ時間正午)における1口当たりの純資産価格

手数料および費用等について

お申込時に直接ご負担いただく費用
お申込手数料(税込) (一律)3.240%
ご換金時に直接ご負担いただく費用
信託財産留保額 ありません。
ご換金手数料 ありません。
保有期間中に間接的にご負担いただく費用
運用管理費用 (信託報酬) 管理報酬:毎日の平均純資産総額およびレバレッジのためポートフォリオに発生した借入れ元本額に対して年率0.60%
販売報酬:毎日の平均純資産総額に対して年率0.50%
その他保管報酬等をファンド純資産より支払います。保管報酬、管理事務代行会社報酬、名義書換事務代行会社報酬、管理業務会社報酬については、随時変更されるため定められた料率を開示することができず、計算方法または上限額等も表示することができません。
その他費用 監査報酬、有価証券売買時に発生する売買委託手数料、資産を外国で保管する場合の費用などがかかります。その他の費用については、定時に見直されるものや売買条件等により異なるものがあるため、当該費用および合計額等を表示することができません。
  • (注)当該手数料および費用等の合計額については、ファンドの保有期間等に応じて異なりますので表示することができません。詳しくは投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。

リスクその他のご注意

当ファンドのリスク 主に米国企業の格付けの低い債務証券(コーポレート・ローン、ハイ・イールド債券、ディストレスト証券)を投資対象としますので、金利変動等による組入債務証券の価格下落や、組入債務証券の発行体の倒産や財務状況の悪化等の影響により、純資産価格が下落し、損失を被ることがあります。また、為替の変動により損失を被ることがあります。
  • *詳しくは、投資信託説明書(交付目論見書)の内容をご確認ください。当資料(画面)は金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。
主な関係法人 投資顧問会社:ブラックロック・ファイナンシャル・マネジメント・インク
管理会社:ブラックロック・ファンド・マネジメント・カンパニー・エス・エー
保管受託銀行:ステート・ストリート・バンク・ルクセンブルグ・エス・エー
注意事項 評価日に限り申込みの取扱いが行われます。「評価日」とは、ニューヨークの銀行営業日であり、ルクセンブルグの銀行営業日であり、かつ日本の金融商品取引業者の営業日である日、または管理会社の取締役会が決定し、合理的に実施可能な場合には受益者にあらかじめ通知するその他の日をいいます。
  • (注)当ファンドのお申し込みの際は、投資信託説明書(交付目論見書)および契約締結前交付書面等(目論見書補完書面を含む)をあらかじめお渡ししますので、必ずお受け取りになり、詳細をよくお読みいただき、投資に関してはお客さまご自身でご判断ください。なお、外国証券取引口座を開設されていない場合は、外国証券取引口座の開設が必要となります。
ページの先頭へ