ページの先頭です

ファンド詳細

インド・フォーカス・ファンド

ルクセンブルグ籍オープン・エンド型契約型公募外国株式投資信託(米ドル建て)

管理会社 FIL・インベストメント・マネジメント(ルクセンブルグ)エス・エイ
運用レポート
目論見書 目論見書 (PDF 374KB)
お取り扱い窓口(※) 店舗  コールセンター

※上記にてご購入・ご換金のお申し込みを承っております。

お申込メモ

ファンド名称 インド・フォーカス・ファンド
ファンド形態 ルクセンブルグ籍/オープン・エンド型契約型公募外国投資信託(米ドル建)クラスA受益証券
通貨 米ドル
主な投資対象 主としてインドで上場されているインドの会社の株式およびその活動の大半がインドで行われているインド以外の会社の有価証券に投資します。
ファンドの特色
  • 運用は、マスター・ファンド(フィデリティ・ファンズ-インディア・フォーカス・ファンド)を通じて行います。
  • 企業内容の調査・分析にあたって、世界主要拠点のアナリストが独自に作成した企業調査情報を株式や債券の運用に活かしています。
  • 株式の運用における運用哲学の基礎を、「ボトム・アップ・アプローチ」という調査・分析の手法においています。
設定日 2005年1月31日
信託期間 無期限
ファンド営業日 毎年1月1日および12月25日を除く日本における販売会社の営業日に申込みの取扱いが行われます。なお、分配の宣言が行われる毎年8月の最初のルクセンブルグにおける銀行営業日が日本における販売会社の営業日でない場合、当該月の前月(7月)の日本における販売会社の最終営業日については、申込みの取扱いが行われません。
収益分配 管理会社は、フィデリティ・ファンズから配当金が支払われた場合には、その配当受領額を、受益者に対して分配金として支払います。フィデリティ・ファンズにおいては、8月の最初のルクセンブルグにおける銀行営業日に配当が宣言されます。上記は、将来の分配金の支払およびその金額について保証するものではありません。
ご購入
購入申込 原則として、午後3時までとします。
購入価格 購入注文の受領後に計算される1口当たり純資産価格
購入単位 100口以上1口単位
購入代金 申込み注文の成立を日本における販売会社が確認した日(約定日。通常、発注日の日本における翌営業日)から起算して日本における4営業日目までに申込金額および申込手数料を日本における販売会社に支払うものとします。
ご換金
換金申込 原則として、午後3時までとします。
換金価格 買戻(換金)請求受領後の評価日に決定される1口当たり純資産価格
  • (注)評価日とは、1月1日および12月25日を除く月曜日から金曜日までの各日をいいます。
換金単位 1口以上1口単位
換金代金 原則として、日本における販売会社が注文の執行を確認した日(約定日。通常、買戻(換金)日の日本における翌営業日)から起算して日本における4営業日目に支払います。

手数料および費用等について

  • (注)当該手数料および費用等の合計額については、購入金額や保有期間等に応じて異なりますので表示することができません。詳しくは投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。
ご購入時に直接ご負担いただく費用
購入価額
(税込み)
購入口数に応じて、下記手数料率を購入価額(申込金額)に乗じて得た額になります。
1万口未満 3.240%
1万口以上5万口未満 2.700%
5万口以上10万口未満 2.160%
10万口以上100万口未満 1.080%
100万口以上 0.540%
ご換金時に直接ご負担いただく費用
換金(買戻し)手数料 ありません。
信託財産留保額 ありません。
投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用
運用管理費用
(信託報酬)
サブ・ファンド(フィデリティ・ワールド・ファンズ インド・フォーカス・ファンド)の管理報酬等:サブ・ファンドは、報酬および費用を負担しません(銀行手数料を除きます。)。
マスター・ファンドの管理報酬等:以下の管理報酬等がサブ・ファンドの投資先であるマスター・ファンドの資産より控除され、したがって、サブ・ファンドの受益証券の投資者が間接的に負担することとなります。
投資運用報酬 マスター・ファンドのクラスA投資証券の純資産価額に対し、年率1.50%(毎月払い)
ただし、年率2.00%を上限として、随時増額されることがあります。
保管報酬 フィデリティ・ファンズの資産を投資する市場により変動し、一般にフィデリティ・ファンズの純資産の年率0.003%から年率0.35%
業務報酬 フィデリティ・ファンズの純資産価額の年率0.35%を上限とする金額
その他費用 管理会社報酬、販売会社報酬および諸経費(税金、銀行およびブローカー手数料、保険料、創立費、法律顧問の報酬および監査報酬等が含まれますが、これらに限定されません。)がマスター・ファンドの資産より控除され、したがって、投資者が間接的に負担することとなりますが、運用状況等により変動したり、料率等が開示されていなかったりするため、事前に料率、上限額を示すことができません。

リスクその他のご注意

当ファンドのリスク

サブ・ファンドは、マスター・ファンドを通じて有価証券等に投資を行います。マスター・ファンドの1口当たり純資産価格は、組入有価証券等の値動き、組入有価証券等の発行企業の経営・財務状況の変化および為替相場等の影響(基準通貨以外の通貨や有価証券等に投資する場合)により変動しますので、これによりサブ・ファンドの受益証券1口当たり純資産価格も変動し、投資元本を割り込むことがあります。また、最終的な投資対象がサブ・ファンドの基準通貨以外の通貨建である場合には、当該通貨とサブ・ファンドの基準通貨との間の為替の値動きによっても、サブ・ファンドの受益証券1口当たり純資産価格は変動します。したがって、投資者の皆様の投資元本は保証されているものではなく、受益証券1口当たり純資産価格の下落により、損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。これらの運用および為替相場の変動による損益はすべて投資者の皆様に帰属します。投資信託は預貯金と異なります。
マスター・ファンドを通じた投資によるサブ・ファンドの受益証券1口当たり純資産価格の変動要因としては、主に「価格の変動」「株式」「債券、債務証書および確定利付証券(高利回り証券を含みます。)」「投資国の集中」「外国為替リスク」「信用リスク」「新興市場」「金融デリバティブ商品」などが挙げられます。

  • (注)詳しくは、投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。

管理会社、その他の関係法人

管理会社/登録および名義書換事務代行会社/管理事務代行会社FIL・インベストメント・マネジメント(ルクセンブルグ)エス・エイ
保管受託銀行ブラウン・ブラザーズ・ハリマン(ルクセンブルグ)エス・シー・エイ
代行協会員フィデリティ証券株式会社
ページの先頭へ