ページの先頭です

ファンド詳細

グローバル・ハイイールド・ボンド・ファンド・カレンシー・セレクション 豪ドル建豪ドルクラス(毎月分配型)

ケイマン諸島籍/オープン・エンド型/契約型外国投資信託

投資顧問会社 アセットマネジメントOne
運用レポート
目論見書
お取り扱い窓口(※) 店舗  コールセンター
  • 上記にてご購入のお申し込みを承っております。

お申込メモ

詳しくは投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。

ファンド名称 DIAMケイマン・トラスト–
グローバル・ハイイールド・ボンド・ファンド・カレンシー・セレクション
豪ドル建豪ドルクラス(毎月分配型)
ファンド形態 ケイマン諸島籍/オープン・エンド型/契約型外国投資信託
クラス建通貨(注1) 豪ドル
取引対象通貨(注1) 豪ドル
主な投資対象 主として世界のハイイールド債券(注)に投資を行い、高水準のインカムゲインの確保と、信託財産の成長をめざして運用を行います。
  • (注)当ファンドにおいてハイイールド債券とは、S&P、ムーディーズ、フィッチのいずれかの格付会社によって、BB格相当以下に格付されている債券をさします。
ファンドの特色
  • ハイイールド債券の運用は、ファンダメンタル分析に基づくボトムアップ・アプローチを用いて、ジャナス・キャピタル・マネジメント・エルエルシーが行います。
  • ハイイールド債券への投資割合は、原則として高位を保ちます。
    • (注)米ドル建以外の通貨建資産に投資を行った場合には、原則として対米ドルでの為替取引を行います。
  • 原則として、米ドル売り豪ドル買いの為替取引を行います。
設定日 2011年8月9日
信託期間 2021年4月30日まで
ファンド営業日 原則として、ニューヨーク証券取引所および東京、ニューヨーク、ロンドンの銀行の営業日、または管理会社が投資顧問会社と合意のうえ別途定める日。
収益分配 原則として毎月5日(ファンド営業日でない場合は翌ファンド営業日。)に収益分配を行います。
  • (注)2011年10月以前は無分配とします。
  • (注)分配対象額が少額の場合、分配が行われないことがあります。
課税関係 課税上は公募外国株式投資信託として取り扱われます。ただし、将来における税務当局の判断により、これと異なる取り扱いがなされる可能性もあります。
スイッチング 各通貨クラス間でのスイッチングはできません。
ご購入
購入申込 受付は、原則としてファンド営業日の午後4時までといたします。
購入単位 1口以上1口単位
購入価格 購入申込日における1口当たり純資産価格
購入代金 国内約定日(購入注文の成立を当社が確認した日。原則として購入申込日の翌国内営業日。)から起算して4国内営業日目までにお支払いください。
ご換金
換金申込 受付は、原則としてファンド営業日の午後4時までといたします。
換金単位 1口以上1口単位
換金価格 換金申込日における1口当たり純資産価格
換金代金 国内約定日(換金注文の成立を当社が確認した日。原則として換金申込日の翌国内営業日。)から起算して4国内営業日目からお支払いします。
  • (注1)クラス建通貨とは、純資産価格を表示する通貨のことで、お客さまが当ファンドを売買される場合の受渡し通貨となります。一方、取引対象通貨とは、お客さまが選択された通貨クラスが実質的に投資する通貨のことをさします。
  • (注)外国投資信託の売買・償還等にあたり、円貨と外貨または異なる外貨間での交換をする際には、当社の決定する為替レートによるものとします。

手数料および費用等について

下記手数料等の合計額については、保有期間などに応じて異なりますので、表示することができません。
詳細については、投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。

ご購入時に直接ご負担いただく費用
お申込手数料
(税込み)
購入口数に応じて、購入価格に以下の手数料率を乗じて得た額とします。
1,000口未満 3.240%
1,000口以上1万口未満 2.160%
1万口以上3万口未満 1.080%
3万口以上 0.270%
ご換金時に直接ご負担いただく費用
ご換金手数料 ありません。
信託財産留保額 ありません。
保有期間中に信託財産から間接的にご負担いただく費用
運用管理費用
(信託報酬)
受託報酬 純資産価額に対して年率 0.01%
(ただし四半期当たり3,750米ドルを最低額とします。)
管理報酬 純資産価額に対して年率 0.01%
(ただし四半期当たり3,750米ドルを最低額とします。)
管理事務代行報酬 純資産価額に対して年率 0.08%
(ただし四半期当たり11,250米ドルを最低額とします。)
保管報酬 純資産価額に対して年率 0.015%または受託銀行と保管銀行が随時合意するその他の報酬
投資顧問報酬 純資産価額に対して年率 0.755%
販売報酬 純資産価額に対して年率 0.51%
代行協会員報酬 純資産価額に対して年率 0.2%
その他費用 設立費用、保管費用、信託事務の諸費用、監査費用、弁護士費用、印刷費用等のファンドの設立、運営、管理および維持に関連する費用の実費を信託財産より間接的にご負担いただきますが、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を表示することができません。

リスクその他のご注意

当ファンドのリスク

ファンドの主なリスクは以下のとおりです。
その他の留意点など、詳しくは投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。

金利リスク

一般的に金利が上昇すると債券の価格は下落します。ファンドは、債券に投資をしますので、金利変動により1口当たり純資産価格が上下します。これにより投資元本を割り込むことがあります。各通貨クラスが投資するハイイールド債券は、こうした金利変動の影響をより大きく受ける可能性があります。

為替リスク

原則として、投資資産の発行通貨(米ドル)を売り予約し、各通貨クラスごとの通貨(以下、「取引対象通貨」といいます。)を買い予約する為替取引を行います。したがって、取引対象通貨の対米ドルでの為替変動の影響を受けることとなります。この場合、取引対象通貨に対して米ドル高になった場合には1口当たり純資産価格が下がる要因となります。これにより投資元本を割り込むことがあります。また、いずれの通貨クラスにおいても取引対象通貨の金利が米ドルの金利より低い場合、金利差相当分の費用がかかることにご留意ください。

  • (注)米ドル建て以外の通貨建て資産に投資を行った場合には、原則として対米ドルでの為替取引を行いますが、為替リスクを完全に排除できるものではなく、米ドル以外の通貨の為替変動の影響を受ける場合があります。また、当該米ドル建て以外の通貨と米ドルの金利差によるプレミアム(金利差相当分の収益)/コスト(金利差相当分の費用)が発生します。
  • (注)1口当たり純資産価格が、取引通貨では投資元本を割り込んでいない場合でも、為替変動により円換算ベースでは投資元本を割り込むことがあります。

信用リスク

投資する債券や短期金融商品等の発行者が経営不安・倒産に陥った場合、またこうした状況に陥ると予想される場合等には1口当たり純資産価格が下がる要因となります。これにより投資元本を割り込むことがあります。投資するハイイールド債券は、格付の高い債券に比べてこうしたリスクがより高いものになると想定されます。

流動性リスク

ファンドは、市場規模が小さい債券等に投資する場合があり、そのような市場では、資産規模や取引量が少ないため売却時に市場実勢から期待される価格で売却できなかったり、売買取引が困難となることから、価格の値動きが大きくなることがあり、1口当たり純資産価格に影響をおよぼす可能性があります。これにより投資元本を割り込むことがあります。

カントリーリスク

投資対象国・地域における政治・経済情勢の変化等によっては、運用上の制約を受ける可能性があり、1口当たり純資産価格が下がる要因となります。これにより投資元本を割り込むことがあります。

主な関係法人

管理会社 クイーンズゲート・バンク・アンド・トラスト・カンパニー・リミテッド
投資顧問会社 アセットマネジメントOne株式会社
副投資顧問会社 ジャナス・キャピタル・マネジメント・エルエルシー
受託銀行 CIBCバンク・アンド・トラスト・カンパニー(ケイマン)リミテッド
管理事務代行会社
・保管銀行
米国みずほ信託銀行
為替管理会社 DIAM インターナショナル・リミテッド
代行協会員および
販売会社
みずほ証券株式会社
  • (注)当ファンドのお申し込みの際は、投資信託説明書(交付目論見書)および契約締結前交付書面等(目論見書補完書面を含む)をあらかじめお渡ししますので、必ずお受け取りになり、詳細をよくお読みいただき、投資に関してはお客さまご自身でご判断ください。なお、外国証券取引口座を開設されていない場合は、外国証券取引口座の開設が必要となります。
ページの先頭へ