ページの先頭です

INNOCATION IS KEY TO GROWTH イノベーションが変える未来

世界経済は着実に拡大しています それを大きくけん引してきたのは、その時々のイノベーションです

世界のGDP推移
  • イノベーションの時期は、おおよその年代を示したものです。
  • 期間:1820年〜2008年 ※世界のGDP推移の単位は、国際比較のために採用している通貨単位。各国の通貨を1990年の購買力平価で米ドルに換算したものです。
  • 上記は過去のものであり、将来の運用成果などを約束するものではありません。
  • 出所:Maddison Databese 2010,アンガス・マディソン教授,フローニンゲン大学(オランダ)

足もとのイノベーションの例

ゲノム編集技術

ゲノム編集技術

ヒトの病気を根本から
治すゲノム編集技術

モビリティ・サービス

モビリティ・サービス

自動運転による
移動サービスが近い将来
スタートする可能性

電子決済

電子決済

世界的に拡がる
デジタルウォレット

イノベーションは世界が直面する課題にもインパクトを与えようとしています

「接続可能な未来」の鍵は。イノベーション

数多くの社会課題を抱える現在の世界

取り組みが遅れている社会課題の例

貧困撲滅 世界の1割近くが極度の貧困状態に
格差解消 世界の2割超の人は、銀行口座を持っていない
環境問題 海洋の酸性化や汚染などから海洋環境や生態系の保全が急務に
産業・技術の基盤整備 世界の約半数の人は、インターネットを利用できていない
  • 上記は過去のものおよび予想であり、将来の運用成果等を約束するものではありません。写真はすべてイメージです。

ご参考:SDGsとは

SDGs(Sustainable Development Goals)とは、「誰一人取り残さない(leave no one behind)」持続可能でよりよい社会の実現を目指す世界共通の目標です。
2015年の国連サミットにおいて、すべての加盟国が合意したもので、2030年を達成年限とし、「社会」「経済」「環境」の側面から、17のゴールと169のターゲットで構成されています。

SDGsにおける17のゴール
  • 国連広報センター、外務省などの情報をもとに日興アセットマネジメントが作成。上記は情報提供目的で掲載しており、国際連合は「グローバル・エクスポネンシャル・イノベーション・ファンド」の運用等について一切関与しておらず、いかなる責任も負うものではありません。

これからの世界に求められるのは、地球規模での「持続可能性(サステナビリティ)」イノベーションがイノベーションを加速させるこうした、“エクスポネンシャルな変化”を遂げようとする今、イノベーションこそが「持続可能な未来」を実現させる鍵になる、と考えます

  • エクスポネンシャルとは、指数関数的という意味です。
    値が大きくなるにつれて、程度や量が飛躍的に増すような状態、加速が加速を呼ぶ状態を表します。

破壊的イノベーションの発掘に特化したARK Invest(アーク社)

ARKでは、今、5つのイノベーションが同時進行し、
世界経済にこれまでにない巨大なインパクトを
与え始めていると考えています。

破壊的イノベーションの専門運用集団
ARKのご紹介

2014年にニューヨークで創業されたARK Invest。
「破壊的イノベーション」のみにフォーカスする彼らは、2019年に空売り勢が勢いを増すなか、
一貫して米テスラ株に対し強気の姿勢を取り続け、
その後の急騰劇で一気にウォールストリートの注目を浴びました。

Catherine D. Wood(創業者、CEO/CIO(最高投資責任者))

大手資産運用会社のCIOなどを経て、2014年にニューヨークに本社を置くARKを創業。エコノミストおよび運用プロフェッショナルとして、テクノロジーが起こす変革の調査を行なう。

2018 Bloomberg’s Top 50米金融大手ブルームバーグ社が毎年選出する、世界に変化をもたらし経済を動かす「最も影響力のある50人」

入選理由:ARK社創業者 キャサリン氏のテクノロジー企業に対する投資の成功により、ARKのETFは過去一年間で純資産が約3倍に拡大。

  • 2019年央に200米ドル割れだったテスラ株は、2020年8月には2,000米ドル台にのせました。
    上記銘柄について、売買を推奨するものでも、将来の価格の上昇または下落を示唆するものでもありません。
    また、当ファンドにおける将来の銘柄の組入れまたは売却を示唆・保証するものでもありません。
    株価は株式分割前の値となります。

イノベーション投資を専門とするARKの視点

ARK紹介動画はこちら

ARK CEO/CIO
キャサリン・D・ウッド氏からの
メッセージ動画

ARKが投資助言を行う世界のイノベーション関連企業に投資するファンドのご紹介

みずほ証券では、この度、「グローバル・エクスポネンシャル・イノベーション・ファンド」の取り扱いを開始いたしました。

2021年4月26日設定
グローバル・エクスポネンシャル・イノベーション・ファンド

2019年6月28日設定
グローバル・プロスペクティブ・ファンド(愛称:イノベーティブ・フューチャー)

世界経済に巨大なインパクトを与えうるイノベーション関連銘柄へ投資

インターネットからご購入できます。

いますぐ口座を開設したい方はこちら。

ファンドの主な投資リスク

各ファンドは、値動きのある有価証券等(外貨建資産には為替変動リスクもあります。)に投資しますので、ファンドの基準価額は変動します。これらの運用による損益はすべて投資者のみなさまに帰属します。したがって、投資者のみなさまの投資元本は保証されているものではなく、基準価額の下落により、投資元本を割り込み、損失を被る可能性があります。
また、投資信託は預貯金と異なります。
各ファンドの基準価額の変動要因は次のとおりです。

○価格変動リスク ○流動性リスク ○信用リスク 
○為替変動リスク ○カントリー・リスク

  • 新興国の株式は、先進国の株式に比べて価格変動が大きくなる傾向があり、基準価額にも大きな影響を与える場合があります。
    また、新興国の政治・経済状況等は一般に先進国より脆弱なため、カントリー・リスクが大きい傾向があります。
  • 基準価額の変動要因は、上記に限定されるものではありません。詳しくは、投資信託説明書(交付目論見書)にてご確認ください。

ファンドの費用等(みずほ証券でお申し込みの場合)

投資者が直接的に負担する費用
購入時手数料 購入価額に、3.3%(税抜3.0%)を上限として、別に定める手数料率を乗じて得た額となります。
信託財産留保額 ありません。
投資者が信託財産で間接的に負担する費用
運用管理費用
(信託報酬)
ファンドの日々の純資産総額に対して
グローバル・プロスペクティブ・ファンドは年率1.658%(税抜1.58%)程度
グローバル・エクスポネンシャル・イノベーション・ファンドは年率1.6675%(税抜1.58%)以内
委託会社、その他関係法人
委託会社 日興アセットマネジメント株式会社
受託会社 グローバル・プロスペクティブ・ファンドは三井住友信託銀行株式会社
グローバル・エクスポネンシャル・イノベーション・ファンドはみずほ信託銀行株式会社
  • 目論見書などの作成・交付および計理等の業務に係る費用(業務委託する場合の委託費用を含みます。)、監査費用などについては、ファンドの日々の純資産総額に対して年率0.1%を乗じた額の信託期間を通じた合計を上限とする額が信託財産から支払われます。組入有価証券の売買委託手数料、借入金の利息および立替金の利息などがその都度、信託財産から支払われます。
  • お客さまにご負担いただく費用等の合計額(上限額等を含む)については、購入金額や保有期間等に応じて異なりますので表示することができません。詳しくは、投資信託説明書(交付目論見書)の「ファンドの費用・税金」をご覧ください。
  • ご投資にあたっては、投資信託説明書(交付目論見書)や契約締結前交付書面等(目論見書補完書面含む)をよくお読みいただき、ご自身でご判断ください。

【Morningstar Award “Fund of the Year”について】

Morningstar Award “Fund of the Year 2020”は過去の情報に基づくものであり、将来のパフォーマンスを保証するものではありません。また、モーニングスターが信頼できると判断したデータにより評価しましたが、その正確性、完全性等について保証するものではありません。著作権等の知的所有権その他一切の権利はモーニングスター株式会社並びにMorningstar,Inc.に帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。当賞は国内追加型株式投資信託を選考対象として独自の定量分析、定性分析に基づき、2020年において各部門別に総合的に優秀であるとモーニングスターが判断したものです。国際株式型(特定地域)部門は、2020年12月末において当該部門に属するファンド718本の中から最優秀ファンド賞1本、優秀ファンド賞7本が選考されました。

お問い合わせはお近くのみずほ証券またはコールセンターへ

コールセンター

総合ダイヤル

フリーダイヤル0120-324-390
営業時間
平日 8時00分~19時00分
土曜日 9時00分~17時00分(年末年始を除く)
ページの先頭へ