ページの先頭です

便利なツール –情報ツール–

20銘柄を同時表示できるリアルタイム株価ボードや当日の株式動向がランキングで閲覧できる画面等、お取引の際にお客さまの投資判断の際に役立つ当社ならではの便利情報ツールを多数ご用意しております。便利で付加価値の高い情報ツールを使用することで、スピーディにお取引を行うことができます。

投資情報ツールのご紹介

自宅に居ながら、もっと気軽に株取引を!

みずほ証券ならではの投資情報サービスに加え、充実したツールをご利用していただくことで、もっと身近にもっと簡単に株取引を行うことができます。

みずほ証券株価ボード

みずほ証券株価ボード

国内株式銘柄を300銘柄まで登録できます。また、4本値、複数気配でチャートをリアルタイムにご覧いただけます。

詳細リアルチャート

詳細リアルチャート

詳細なデータの参照や比較、高度な分析ができる高機能なチャートです。1分足~年足、4本値ヒストリカル表示、100種類以上の指標を表示できます。さらに、40種類以上のテクニカル指標、シミュレーション機能が利用できます。

テクニカル分析

テクニカル分析画面

11種類のテクニカル分析が示す現在の状況を「順張り指標」と「逆張り指標」に分類し、各銘柄の上昇/下落の可能性を天気予報マークにより表示します。

日柄値幅分析

日柄値幅分析画面

日柄と値幅の規則性から売買のタイミングを分析するツールです。

この他にも多彩なツールをご利用いただけます。

ランキング

各市場の当日の株式動向を、わかりやすいランキングスタイルで値動き、出来高、売買代金等をご覧いただけます。また、業種別の株価指数ランキング等、さまざまな角度からご覧いただけます。

ランキング画面

アナリストレポート

アナリストが、経営環境や業界動向等もふまえて、企業の収支動向やキャッシュフローの分析等を行い、個別銘柄に対して投資判断を示す個別銘柄レポートのほか、業界や、その業界に属する個別企業の動向についてコメントするセクターレポートを掲載しています。

PDFレポート

証金残、貸株残、逆日歩の情報表示

信用取引に関するさまざまなデータを把握することは、投資判断にも役立ちます。

銘柄情報画面

信用残
信用残とは、信用取引の売り買いの残高のことをいいます。
信用買の残高を信用買残(買残)、信用売の残高を信用売残(売残)といい、一般的に信用買残は売り圧力=下落圧力と捉えられ、信用売残は買い戻し圧力=上昇圧力と捉えることができます。
前週末時点の需給動向を確認することができます。

証金残
証金残とは、証券金融会社と各証券会社との間の融資残高(信用買残に相当)と貸株残高(信用売残に相当)のことをいいます。
証金残は、日々の需給変化を確認することができます。

逆日歩
逆日歩とは、証券金融会社で貸株が増加し株が不足した場合、その株を保有する生損保等の機関投資家から調達する時に支払う費用(株式調達コスト)をいい、信用建玉の売方より徴収され買方に支払われます。

回転日数
回転日数とは、信用取引で売買している投資家が平均何日で決済を行っているかを示す指標です。

信用倍率
信用倍率とは、信用売残と信用買残の比率(信用買残÷信用売残)を示すものです。

貸借倍率
貸借倍率とは、貸株残高と融資残高の比率(融資残高÷貸株残高)を示すものです。
一般的に信用倍率や貸借倍率が1倍以上なら「売り圧力」が強まっていることを1倍以下なら「買い圧力」が強まっていることを示します。

電子メールによる連絡

お客さまのお取引にかかる追証が確定した時点で、メールによりご連絡します。

電子メールによる連絡

ページの先頭へ