ページの先頭です
リサーチ(投資情報の提供)

リサーチ(投資情報の提供)

業界トップの専門家による充実した調査・分析結果を資産運用されるお客さまへタイムリーに提供いたします

専門性の高い充実したアナリスト、ストラテジスト、エコノミスト陣による調査体制で、内外景気、業界動向や上場企業、株式・金利・為替等をさまざまな角度から調査・分析・評価しています。それらの結果に基づいた見通しや投資戦略等の資産運用に役立つ投資情報を、各種レポートや、セミナー、投資家イベント、メディア等を通じて、投資家のみなさまへお届けしています。

Pick Up

株式、債券とも国内トップクラスのリサーチハウスとして業界最高の評価をいただいています

債券リサーチでは、日経ヴェリタスが発表する2018年版の債券・為替アナリスト エコノミスト人気調査で、みずほフィナンシャルグループが2年連続会社別1位を獲得しました。株式リサーチでは、日経ヴェリタス、インスティテューショナル・インベスター誌が発表する機関投資家の投票による2018年版の株式アナリストランキングで当社はそれぞれ会社別2位を獲得、また、業種・部門別では多数のアナリストが1位を獲得しました。
私たちは今後とも、グローバルなリサーチ力のさらなる向上に努めてまいります。

  • 日経ヴェリタス
    「第23回 債券・為替アナリスト エコノミスト人気調査」 会社・グループ別順位第1位

  • 日経ヴェリタス
    「第30回 アナリストランキング」 会社別順位第2位

  • 日経ヴェリタス
    「第30回 アナリストランキング」 32業種(部門)中、9業種(部門)にて第1位

  • インスティテューショナル・インベスター
    「2018年 オール・ジャパンリサーチチームランキング」 第2位

リサーチ業務

株式リサーチ業務では、国内外の機関投資家のお客さまのニーズをふまえ、日本を含むパン・アジアベースでのリサーチ体制強化に努めています。トップクラスのストラテジスト、セクターアナリスト等が、業界動向および個別企業の株式評価、株式投資ストラテジー、クオンツ分析、各種テーマレポート等の提供等を通じて、多様なリサーチニーズにお応えしています。

債券リサーチ業務では、国内有数の充実したエコノミスト、アナリスト陣が、内外の景気・金利見通しの提供、発行会社のクレジット分析、内外の金融政策の影響評価、債券投資戦略等の提案を行っています。また、海外拠点のエコノミストとも緊密に連携し、グローバルマクロレポートを刊行する等、グローバルに情報提供を行っています。

セミナー・投資家イベント

機関投資家のお客さま

当社では、大小さまざまな機関投資家向けのセミナーや投資家イベントを開催しています。
大規模なイベントとしては、企業と投資家による1 on 1ミーティングと重要トピックを取り上げるワークショップからなる「みずほインベストメントコンファレンス(東京)」を例年9月に開催しています。2017年度は、約1,200名の国内外の機関投資家と約350社の企業をお招きし、盛大に行いました。

インベストメントコンファレンス

みずほインベストメントコンファレンス(東京)

ページの先頭へ