ページの先頭です
投資銀行ビジネス

投資銀行ビジネス

先進的かつ最高水準の投資銀行サービスをグローバルに提供します

グローバル投資銀行部門は、お客さまの窓口となるカバレッジ組織と専門性の高いソリューションを提供するプロダクツ組織から構成されています。資本市場を活用した債券や株式による資金調達や、経営戦略に関わるM&Aアドバイザリー等の投資銀行業務を通じて、複雑化、高度化、多様化するお客さまのニーズにお応えしています。

債券引受業務

債券引受業務では、市場環境と発行体のニーズを捉えた提案力、投資家の需要を的確に反映したプライシング能力や市場変化への迅速な対応力、強力な債券販売力等により、業界トップクラスの評価をいただいています。

Pick Up

みずほ証券は、米州コーポレート債のリーグテーブルにおいて9位、日系金融機関としては1位となりました。
米州コーポレート債:米州企業(事業法人)が発行する、投資適格以上の外部格付を取得し、発行額 250百万USD以上の債券。ただし、エマージング債・自社債・単独主幹事案件を除く

M&Aアドバイザリー業務

最先端の知識とノウハウを駆使してお客さまの経営戦略に応じた助言を提供するM&Aアドバイザリー業務では、国内企業同士のM&A案件のみならず、近年増加傾向にあるクロスボーダー案件においてもグローバルベースのサービスを提供することにより、業界トップクラスの実績を獲得しています。

株式引受業務

株式引受業務では、卓越した株式引受ノウハウの活用と国内外での強力なエクイティ販売力等により、大型の主幹事案件を着実に獲得し、業界トップクラスの実績をあげるとともに、株式上場を展望されるお客さまを幅広くサポートする株式上場支援業務を行っています。

ストラクチャードファイナンス業務

不動産や金銭債権等、幅広い資産の流動化を取り扱うストラクチャードファイナンス業務では、名実ともに日本の証券化市場におけるフロントランナーであり、高い実績と評価を獲得しています。

ページの先頭へ