ページの先頭です

みずほ証券のプレゼンス

私たちみずほ証券はみずほフィナンシャルグループの一員として、
各社と連携したワンストップの高度なサービス提供力からみなさまに高い評価をいただいております。
常にマーケットに受け入れられる商品開発や国内外を問わずお客さまの幅広い金融ニーズへ
的確かつスピーディーにお応えすることでお客さまや経済・社会の豊かな未来につなげてまいります。

*2021年6月30日現在

リテール

資産導入

3.1兆円

6年連続一兆円超

預かり資産

26.6兆円_48.3兆円

2016年3月末             2021年3月末

2016年3月末

2021年3月末

ホールセール

債券引受業務

国内公募債

金額1位

国内公募債総合

国内公募債総合 [2020年4月1日~2021年3月31日]

左右スクロールで表全体を閲覧できます

順位 会社名 引受金額(億円) シェア(%)
1 みずほ証券 46,424 21.2
2 SMBC日興証券 41,389 18.9
3 野村證券 41,170 18.8
4 三菱UFJモルガン・スタンレー証券 38,721 17.7
5 大和証券 38,453 17.6

引受金額ベース、条件決定日ベース
普通社債、投資法人債、財投機関債、地方債(主幹事方式)、サムライ債、優先出資証券を含み、自社債を除く
(出所)リフィニティブの情報を基に、みずほ証券にて作成

SDGs債

金額1位

411億円_5,923億円

411億円_5,923億円

2017年度             2020年度

2017年度

2020年度

国内SDGs債 [2020年4月1日~2021年3月31日]

左右スクロールで表全体を閲覧できます

順位 会社名 引受金額(億円) シェア(%)
1 みずほ証券 5,923 25.1
2 三菱UFJモルガン・スタンレー証券 5,301 22.4
3 野村證券 4,237 17.9
4 SMBC日興証券 4,014 17.0
5 大和証券 3,489 14.8

(出所)リフィニティブの情報を基に、みずほ証券にて作成

ハイブリッド債(事業会社)

金額1位

国内ハイブリッド債(事業会社) [2020年4月1日~2021年3月31日]

左右スクロールで表全体を閲覧できます

順位 会社名 引受金額(億円) シェア(%)
1 みずほ証券 5,390 31.0
2 大和証券 3,034 17.4
3 野村證券 2,975 17.1
4 SMBC日興証券 2,884 16.6
5 三菱UFJモルガン・スタンレー証券 2,613 15.0

(出所)リフィニティブの情報を基に、みずほ証券にて作成

米国IG USD債

金額9位

米州IG USD債 [2020年4月1日~2021年3月31日]

左右スクロールで表全体を閲覧できます

順位 会社名 引受金額(百万USD) シェア(%)
1 JPMorgan 101,443 11.2
2 BofA Securities 93,483 10.4
3 Citi 81,329 9.0
4 Goldman Sachs 64,546 7.2
5 Morgan Stanley 63,801 7.1
9 Mizuho 42,484 4.7
11 MUFG 32,954 3.7
16 Sumitomo Mitsui Financial Group 19,136 2.1

(出所)ディールロジックの情報を基に、みずほ証券にて作成

株式引受業務

金額2位

内外エクイティ総合

内外エクイティ総合 [2020年4月1日~2021年3月31日]

左右スクロールで表全体を閲覧できます

順位 会社名 引受金額(億円) シェア(%)
1 野村ホールディングス 10,142 22.6
2 みずほフィナンシャルグループ 7,060 15.7
3 大和証券グループ本社 6,591 14.7
4 三井住友フィナンシャルグループ 6,276 14.0
5 モルガン・スタンレー 4,093 9.1

引受金額ベース、条件決定日ベース
新規公開株式、既公開株式、転換社債型新株予約権付社債の合算(REIT含む)
(出所)リフィニティブの情報を基に、みずほ証券にて作成

M&Aアドバイザリー業務

件数2位

M&A公表案件

M&A公表案件 [2020年4月1日~2021年3月31日]

左右スクロールで表全体を閲覧できます

順位 会社名 件数(件) 取引金額(億円)
1 三井住友フィナンシャルグループ 121 36,205
2 野村證券 90 113,857
2 みずほフィナンシャルグループ 90 8,850
4 Deloitte 88 60,831
5 KPMG 72 7,577

取引金額ベース、日本企業関連、不動産案件除く
(出所)リフィニティブの情報を基に、みずほ証券にて作成

ストラクチャードファイナンス業務

件数・金額1位

総合ABS主幹事

総合ABS主幹事 [2020年4月1日~2021年3月31日]

左右スクロールで表全体を閲覧できます

順位 会社名 件数(件) 取引金額(億円)
1 みずほフィナンシャルグループ 156 13,371
2 三井住友フィナンシャルグループ 29 6,315
3 モルガン・スタンレー 11 4,396
4 野村ホールディングス 12 4,176
5 三井住友トラスト・ホールディングス 35 4,019

取引金額ベース、払込日ベース
(出所)2021年4月15日 9時00分時点のリフィニティブの情報を基に、みずほ証券にて作成(確定値公表前)

IPO(新規公開株)主幹事

2位2位

IPO主幹事

  • *1CAPITAL EYEのデータを基に作成。ブックランナーベース。REIT、グローバルオファリングを除く
ページの先頭へ