ページの先頭です

みずほ証券のプレゼンス

私たちみずほ証券はみずほフィナンシャルグループの一員として、
グループ各社と連携したワンストップの高度なサービスを提供することで、皆さまに高い評価をいただいております。
常にマーケットに受け入れられる商品開発や、国内外を問わずお客さまの幅広い金融ニーズへ的確かつ
スピーディにお応えすることで、お客さまや経済・社会の豊かな未来につなげてまいります。

*2022年3月31日現在

リテール

資産導入

1.0兆円

7年連続一兆円超

預かり資産

28.9兆円_46.5兆円

2017年3月末             2022年3月末

2017年3月末

2022年3月末

ホールセール

債券引受業務

国内公募債

金額1位

国内公募債総合

国内公募債総合 [2021年4月1日~2022年3月31日]

左右スクロールで表全体を閲覧できます

順位 会社名 引受金額(億円) シェア(%)
1 みずほ証券 43,911 22.5
2 野村證券 38,023 19.5
3 大和証券 34,387 17.6
4 三菱UFJモルガン・スタンレー証券 33,253 17.0
5 SMBC日興証券 30,498 15.6

引受⾦額ベース、条件決定⽇ベース ⾃社債、証券化を除く
(出所)リフィニティブの情報を基に、みずほ証券にて作成

SDGs債

金額1位

411億円_6,973億円

411億円_6,973億円

2017年度             2021年度

2017年度

2021年度

国内SDGs債 [2021年4月1日~2022年3月31日]

左右スクロールで表全体を閲覧できます

順位 会社名 引受金額(億円) シェア(%)
1 みずほ証券 6,973 24.9
2 野村證券 5,968 21.3
3 三菱UFJモルガン・スタンレー証券 5,609 20.0
4 大和証券 4,908 17.5
5 SMBC日興証券 3,812 13.6

引受⾦額ベース、条件決定⽇ベース ⾃社債、証券化を除く
(出所)リフィニティブの情報を基に、みずほ証券にて作成

事業会社劣後債

金額1位

事業会社劣後債 [2021年4月1日~2022年3月31日]

左右スクロールで表全体を閲覧できます

順位 会社名 引受金額(億円) シェア(%)
1 みずほ証券 6,267 21.8
2 大和証券 5,911 20.6
3 三菱UFJモルガン・スタンレー証券 5,092 17.7
4 SMBC日興証券 4,422 15.4
5 野村證券 4,140 14.4

引受⾦額ベース、条件決定⽇ベース ⾃社債、証券化を除く
(出所)リフィニティブの情報を基に、みずほ証券にて作成

米国IG USD債

金額9位

米州IG USD債 [2021年4月1日~2022年3月31日]

左右スクロールで表全体を閲覧できます

順位 会社名 引受金額(百万USD) シェア(%)
1 JPMorgan 68,339 13.0
2 BofA Securities 55,793 10.6
3 Citi 45,655 8.7
4 Goldman Sachs 42,970 8.2
5 Wells Fargo 36,068 6.9
9 Mizuho Financial Group 20,868 4.0
10 Mitsubishi UFJ Financial Group 19,967 3.8
20 Sumitomo Mitsui Financial Group 8,628 1.6

(出所)ディールロジックの情報を基に、みずほ証券にて作成

株式引受業務

金額4位

内外エクイティ総合

内外エクイティ総合 [2021年4月1日~2022年3月31日]

左右スクロールで表全体を閲覧できます

順位 会社名 引受金額(億円) シェア(%)
1 大和証券グループ本社 7,729 16.8
2 野村ホールディングス 7,443 16.2
3 三井住友フィナンシャルグループ 6,205 13.5
4 みずほフィナンシャルグループ 5,651 12.3
5 ゴールドマン・サックス 4,857 10.6

ブックランナーベース、条件決定日ベース
新規公開株式、既公開株式、転換社債型新株予約権付社債の合算(REIT含む)
(出所)リフィニティブの情報を基に、みずほ証券にて作成

M&Aアドバイザリー業務

件数2位

M&A公表案件

M&A公表案件 [2021年4月1日~2022年3月31日]

左右スクロールで表全体を閲覧できます

順位 会社名 件数(件) 取引金額(億円)
3 三井住友フィナンシャルグループ 132 20,224
2 みずほフィナンシャルグループ 123 29,894
1 野村證券 104 31,744
5 Deloitte 86 5,490
4 KPMG 85 8,933

取引金額ベース、日本企業関連、不動産案件除く
(出所)リフィニティブの情報を基に、みずほ証券にて作成

ストラクチャードファイナンス業務

件数・金額1位

総合ABS主幹事

総合ABS主幹事 [2021年4月1日~2022年3月31日]

左右スクロールで表全体を閲覧できます

順位 会社名 件数(件) 取引金額(億円)
1 みずほフィナンシャルグループ 158 16,017
2 三井住友トラスト・ホールディングス 37 5,605
3 三井住友フィナンシャルグループ 30 5,578
4 三菱UFJフィナンシャル・グループ 33 5,330
5 モルガン・スタンレー 13 5,257

取引金額ベース、払込日ベース
(出所)リフィニティブの情報を基に、みずほ証券にて作成

IPO(新規公開株)主幹事

1位3位

IPO主幹事

  • *1CAPITAL EYEのデータを基に作成。ブックランナーベース。REIT、グローバルオファリングを除く
ページの先頭へ