ページの先頭です

証券税制早わかり

証券税制早わかり 確定申告書の記入例

特定口座年間取引報告書を用いた確定申告書の記入例

確定申告に必要な書類 -譲渡損失-

上場株式等の譲渡損失の繰越控除の適用を受けるには、税務署に以下の書類を提出しなければなりません。

確定申告に必要な書類

株式等に係る譲渡所得等の金額の計算明細書の各欄には特定口座年間取引報告書の“譲渡に係る年間取引損益及び源泉徴収税額等”の該当欄の金額からそれぞれ下記のように転記します。また、「1 所得金額の計算」における「差引金額⑨」の「上場株式等」欄の金額などを確定申告書付表の上部に記入します。

確定申告に必要な書類

上場株式等の譲渡損失の繰越控除の適用を受けるには、譲渡損失が生じた年分の確定申告書を提出し、かつ、その後において株式等の譲渡がない年があっても毎年連続して確定申告書を提出しなければなりません。なお、1年間取引がなかった場合は、原則として当社からの特定口座年間取引報告書の送付は行いませんが、確定申告を行うために特定口座年間取引報告書が必要なお客さまは、当社に対しその旨お申し付けください。

  • 「証券税制早わかり」の掲載内容は、個人のお客さまが主な投資対象とされている株式、証券投資信託(株式投資信託・公社債投資信託)および債券(公社債)に関する税制を中心に、平成30年4月1日現在の法令に基づいて作成しておりますが、その正確性・完全性を保証するものではありません。また、証券投資の参考に資することを目的として作成したものであり、投資勧誘を目的として作成したものではありません。
  • 「証券税制早わかり」の掲載内容は、証券税制についての一般的な説明を目的として作成しておりますので、実際の税務上のご質問および対策などについては、専門の税理士などにご相談ください。
  • 「証券税制早わかり」に記載されている商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸費用等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。詳しくは、各商品のお客さま向け資料、契約締結前交付書面、目論見書等をご覧ください。
相談会予約 口座を開設する お近くの店舗を探す
ページの先頭へ