ページの先頭です

遺言信託について 遺言について遺言信託について

遺言信託のしくみ

遺言は内容や取り扱いにルールがあり、活用するにはそれなりの知識が必要です。そこで、遺言書の作成、遺言書の保管、遺言執行等の相続手続きを金融機関にサポートしてもらうことも可能です。主に信託銀行が「遺言信託」というサービスを行っています。

金融機関の「遺言信託」の主なサービス内容

1.遺言書作成のコンサルティング

遺言書の内容について相談に応じてくれます。

2.遺言書の作成

公正証書遺言作成のサポートをします。

3.遺言書の保管

公正証書の原本は公証役場で保管され、正本と謄本が遺言者に渡されます。このうち正本を信託銀行等が保管します。

4.定期的な確認

財産や相続人に変動がないか、定期的な確認が行われます。

5.遺言書の執行

遺言者が死亡したことが通知されると、原則、信託銀行等が遺言執行者になり、遺言内容を実現するために必要な手続きを行います。

遺言書信託の仕組みの表

遺言信託だけでなく、相続が発生してからの相続手続きを代行する「遺産整理」を提供している金融機関もあります。相続人や相続財産の確認、遺産分割協議書作成のサポート、遺産分割協議書にしたがい換金、名義変更等の手続きを行っています。

手数料は遺言書作成時、遺言書保管期間中、遺言執行完了時などによってそれぞれ金融機関ごとに決められていますので、あらかじめ確認するようにしましょう。

みずほ信託銀行

相談会予約 口座を開設する お近くの店舗を探す
ページの先頭へ