ページの先頭です

みんなが抱えるお金の不安 みんなが抱えるお金の不安

誰もが心配している教育資金と老後資金

人生の中でも大きなお金が必要と言われている「老後資金」「教育資金」
このうち、「老後」については、誰もが少なからず心配しています。
また、子どもがいる家庭では、「教育」も大きな出費を伴うイベントと言えるかもしれません。

老後資金も教育資金も、少しずつでもよいので、できるだけ早く準備を開始することが大切なポイントです。お金をためて、ふやすためには、時間も大きな武器であることを覚えておくと良いでしょう。
早い時期からはじめることで不安が少しづつ解消できるかもしれません。

誰もが心配している教育資金と老後資金

老後資金を考えるうえでのポイント

老後資金を考えるうえでのポイント

まずはセカンドライフでどのような生活をしたいかを思い描くことです。
どうなるかわからないことですが、できるだけ具体的に思い描いてみると
必要になる資金が見えてきます。

一方、老後資金のすべてを自分で準備する必要はありません。
年金については不安視されていますが、ゼロになるわけではないので、
自分が受け取れる年金額を把握し、それにみあった準備をしておくことが大切です。会社に勤めている人はご自身の退職金の受取額を把握しておきましょう。

ハウマッチ資金計画! 長期的かつ多少のリスクを取りながら長い目で資産形成をする心構えが大切です。

教育資金を考えるうえでのポイント

教育の内容によって必要なお金は変わってきます。どれくらい必要になりそうかは、老後資金よりイメージしやすいと思います。より具体的に試算しておくことで、どれくらいのお金を積み立てればよいかが見えてきます。また、すべてを貯蓄で賄えなければ、教育ローンや奨学金の利用も視野に入れた計画も必要でしょう。

ハウマッチ資金計画!

中期的に安定した運用を考えましょう。海外留学を検討しているなら外貨で運用するのもよいでしょう。

教育資金を考えるうえでのポイント
相談会予約 口座を開設する お近くの店舗を探す
ページの先頭へ