ページの先頭です

投資プランの考え方と投資の心得 投資プランの考え方と投資の心得

投資プランの考え方

投資に回せるお金というと大きな金額をイメージしてしまいがちですが、定期預金等で数年後のお金を準備するのと同じように投資のプランを考えてみましょう。「投資に回せるお金を見極めよう」でも説明していますが、毎月積み立てることができる金額や現在の貯蓄を目的別に振り分けることで、投資に回すお金を知ることができます。そして、自分にあったポートフォリオを検討すれば自分の投資プランが完成します。ポートフォリオに適した商品選択は証券会社に相談しながら決めてもよいでしょう。また、自分の投資プランを紙に書き出していつでも確認できるようにしてみても良いでしょう。

投資の心得 〜方針と一貫性、そして柔軟性〜

自分の方針を

投資プランを立てたら、それが自分の投資方針です。他のポートフォリオがよさそうだからといって安易に変更するのは失敗のもとです。

一貫性そして柔軟性

ポートフォリオは、基本方針として一貫して守っていくことが大切です。ただし、ライフステージや経済状況が大きく変わった時には、ポートフォリオや資産の配分を見直す柔軟性も大切です。

投資の心得 〜方針と一貫性、そして柔軟性〜

証券会社選びと口座開設

インターネット専業証券?それとも・・・

証券会社は、店舗とインターネット両方で取引ができる会社、店舗のみで取引ができる会社、インターネットのみで取引ができる会社と3つのタイプがあります。

証券会社選びと口座開設
店舗とインターネットの両方で取引ができる証券会社

総合証券会社では店舗・インターネットの両方で取引ができます。全国各地に店舗があります。
みずほ証券も全国に店舗がある総合証券会社です。あなたの住んでいる街にもあるかぜひご確認ください。
店舗案内

店舗のみで取引ができる証券会社

特定の地域に密着した証券会社に多く見られます。このような証券会社の中にも、インターネットで取引できるところもあります。

インターネットのみで取引ができる証券会社

店舗を一切持たず、インターネット上のみで取引をする証券会社です。コールセンターがあるので電話で不明な点をフォローしてくれます。

プロのアドバイスを受けながら投資を行いたい人は、インターネット専業証券ではなく、店舗がある証券会社を選びましょう。インターネットでも取引したい人は、両方できる総合証券会社がオススメです。自分でいろいろ調べながら取引したい、時間がないので空いた時間で取引したいという人は、インターネットでの取引が向いているでしょう。まずは自分の投資スタイルを決めてから、利便性やサービス、商品数や手数料等を比較して、証券会社を決めるとよいでしょう。

銀行と同じようにまずは口座開設から

証券会社を利用する時は、銀行と同じようにまずは「口座開設」をします。口座開設をしたら指定の口座に入金して、そのお金で投資をはじめる仕組みです。まずは近くの店頭・インターネットで口座開設をしましょう。

「みずほ証券口座開設の流れ」

証券会社選びと口座開設
相談会予約 口座を開設する お近くの店舗を探す
ページの先頭へ