ページの先頭です

ライフイベントごとの「お金の働いてもらい方」就職、結婚、出産・子育て ライフイベントごとの「お金の働いてもらい方」就職、結婚、出産・子育て

Point1 社会保障

20歳になったら国民年金に加入する必要があります。老後のことを考えるためにも、社会保障制度の基本を理解しておきましょう。

社会保障制度の一つが公的年金制度です。公的年金制度は、現役世代の人が保険料を支払い、高齢者がもらう年金にあてる世代間の支え合いの制度です。20歳から60歳までの人がすべて加入する国民年金、会社員などが加入する厚生年金などがあります。
仕事の形態や勤め先によって加入する年金の種類が異なり、受け取る額にも違いがあります。ライフプランをたてるためにも年金制度に関する知識は欠かせません。

社会保障
年金制度の仕組み 年金制度の仕組み 年金制度の概要

Point2 ライフプラン&マネープラン

ライフプランは、これからの人生の設計図です。就職、結婚、子育て、マイホーム購入など、さまざまなライフイベントがあり、何にいくらかかるかを知っておくことが必要です。
将来、いくらお金が必要になるのか、そのお金をどのように準備するのかなどの収支計画とスケジュール設計がマネープランです。これからの長い人生を考え、ライフステージ(生活の状況)に応じたマネープランがあれば、あわてることなく計画的にお金の準備ができるでしょう。

ライフイベントとお金

結婚式費用

全国平均      359.7万円(挙式、披露宴・披露パーティ総額)
※「ゼクシィ 結婚トレンド調査2016」調べ

出産費用

全国平均      50.6万円
※公益社団法人 国民健康保険中央会「正常分娩分の平均的な出産費用について(平成28年度)」より

幼稚園から高等学校までの総教育費用

オール公立の場合      527.3万円      オール私立の場合      1771.1万円
※文部科学省「子供の学習費調査(平成26年度)」より

Point3 時間を味方につける長期投資

長期投資の魅力は、複利の効果が得られること、そして、分散投資同様にリスクを減らす効果が得られることです。投資を始めるのが早ければ早いほど、投資期間を長くとることが可能になります。
また、投資知識を身につけることは、資産形成だけでなく経済の動きを知ることなど、ビジネスシーンでも役立つことがあります。そして、早いうちから投資を始めることの何よりの強みは長期投資ができることでしょう。

長期投資のススメ
相談会予約 口座を開設する お近くの店舗を探す
ページの先頭へ