ページの先頭です

外貨建MMF(豪ドル建)

ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド(オーストラリア・ドル・ポートフォリオ)

ルクセンブルグ籍オープン・エンド型契約型外国投資信託です。オーストラリア・ドル建ての質の高い短期公社債および短期金融商品に投資することにより、元本を維持し流動性を保ちながら、高収益を得ることを目的とします。

運用実績

2017年11月11日~2017年11月17日の7日間の平均運用実績
年換算利回り(税引前) 1.022%

(注)上記の数値は過去の運用実績を示したものであり、将来の運用実績の見込みを示すものや、運用実績をお約束するものではありません。

販売用資料 販売用資料 (PDF/472KB)
運用レポート 運用レポート (PDF/242KB)
目論見書 目論見書 (PDF/870KB)
お申込メモ
主な投資対象 豪ドル建短期債券および証書(政府債、コマーシャル・ペーパー(CP)、定期預金証書等)を主要投資対象とします。
ファンドの特色
  • 質の高い短期金融市場証券に投資することにより、元本を維持し流動性を保ちながら、好収益を得ることを目的とします。
  • 通常、残存する満期まで12ヵ月を超えない市場性の高い高格付け短期公社債・CD・CP等の短期金融商品等に分散投資します。(純資産の30%までは、12ヵ月超60ヵ月以内のものに投資できます。)
  • 取得時において証券または証書は「A-1、P-1」、債券は「AA-、Aa3」格以上の格付けに限定。
管理会社 SMBC日興インベストメント・ファンド・マネジメント・カンパニー・エス・エイ
商品分類 ルクセンブルク籍オープン・エンド契約型/外国投資信託
通貨 豪ドル
設定日 1996年2月29日
信託期間 無期限
決算日 12月31日
お申込単位 1口以上1口単位(1口=0.01豪ドル)
お申込価格 申し込みが受領されたファンド営業日の翌ファンド営業日の前日に適用される1口当たり純資産価格
お申し込み(ご換金)の受付 当社の営業日にお申し込み(ご換金)の受付ができます。ただし、ロンドン、ニューヨーク、ルクセンブルグおよびシドニーにおける銀行が休業日の場合にはお申し込み(ご換金)の受付ができません。
ご換金価格 管理会社が買戻請求を受領したファンド営業日の翌ファンド営業日の前日に適用される証券1口当たり純資産価格
受渡日 お申込(ご換金)受付日の翌ファンド営業日
お申込手数料(税込) ありません。
ご換金手数料 ありません。
信託財産留保額 ありません。
管理報酬等
  • 管理報酬は、ファンド資産より日々の純資産総額の年率0.03%を上限とする額が控除されます。
  • 投資顧問報酬は、ファンド資産より日々の純資産総額の年率0.15%を上限とする額が、控除されます。
  • 代行協会員報酬は、ファンド資産より日々の純資産総額の年率0.63%を上限とする額が控除されます。
  • 保管受託報酬は、ファンド資産より日々の純資産総額の年率0.04%を上限とする額が控除されます。
  • 管理事務代行報酬は、ファンド資産より日々の純資産総額の年率0.06%を上限とする額が控除されます。
その他費用 その他費用として、投資信託財産にかかる監査報酬、売買委託手数料などがあります。その他費用等は定時に見直されるものや売買条件などにより異なるものがあるため、当該費用および合計額を表示することができません。(注1)
当ファンドのリスク等 ファンドは、主に外貨建ての公社債や短期金融商品など値動きのある証券に投資します。組入債券などは、金利の変動や債券発行者の経営・財務状況の変化およびそれらに関する外部評価の変化等で値動きするため、ファンドの純資産価額も変動します。また、ファンドの受益証券は、純資産価額が外貨建てで算出されるため、円貨でお受け取りの際には為替相場の影響も受けます。したがって、投資元本を割り込むことがあります。ファンドは元金が保証されている商品ではありません。これらの運用による損益はすべて投資家のみなさまに帰属いたします。(注2)
入力終了時間 15:00(注3)
電子交付済投資信託説明書
  • (注1)お客さまにご負担いただく手数料(費用)等の合計額については、保有期間等に応じて異なりますので表示することができません。
  • (注2)詳しくは、投資信託説明書(交付目論見書)の内容をご確認ください。当資料(画面)は金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。
  • (注3)大口のお申込(ご換金)請求に制限を設ける場合があります。

当ファンドのお申し込みの際は、投資信託説明書(交付目論見書)および契約締結前交付書面等(目論見書補完書面を含む)をあらかじめお渡ししますので、必ずお受け取りになり、詳細をよくお読みいただき、投資に関してはお客さまご自身でご判断ください。また、「外国証券取引口座約款」および「みずほ証券の証券総合取引約款」の累積投資取引の規定をご覧ください。なお、外国証券取引口座を開設されていない場合は、外国証券取引口座の開設が必要となります。

口座を開設する お近くの店舗を探す セミナーを探す
ページの先頭へ