ページの先頭です

投資信託

ダイレクトコース



おすすめ情報

FUND OF THE YEAR 2019



みずほ証券における取り扱い投資信託の一部販売停止について(PDF/746KB)

新ファンドのご紹介

新規に取り扱いを開始したファンドをご紹介します。

みずほ証券では、フィデューシャリー・デューティーの観点を踏まえ、顧客本位の目線に立って取り扱い投資信託の選定を行っています。
投資信託の選定にあたっては、あらかじめ検証項目(※)を定め評価を行っています。
※手数料の合理性や運用会社との利益相反等

投資信託販売金額ランキング

当社で販売している株式投資信託の中から、対象期間における販売金額の多い商品をランキング形式でご紹介します。なお、私募投資信託など一部の投資信託は除外しています。

ファンドをさがす

ファンド検索

MRF・外貨建MMFの年換算利回り一覧

必要な時に必要な額を出し入れしたい。 こんなお客さまのニーズにお応えするファンドです。

外国投資信託の運用報告書(全体版)

みずほ証券が代行協会員となっている公募外国投資信託等の運用報告書(全国版)を掲載しています。

外国投資信託の運用報告書(全体版)

お取引にあたって

取引方法

お取引コースごとの取引窓口をご確認ください。

ダイレクトコース

3サポートコース

当ページのランキングについて

  • 当ランキングは、特定の投資信託の推奨・勧誘を目的としたものではありません。投資に際してはお客さまご自身でご判断ください。
  • 当ランキングには、「通貨選択型投資信託」および「毎月分配型投資信託」が含まれている場合があります。
  • 通貨選択型投資信託は、株式や債券等といった投資対象資産に加えて、為替取引の対象となる円以外の通貨も選択することができるよう設計された投資信託です。通貨選択型投資信託の損益の源泉に相応して以下のリスク等が内在していることに留意が必要です。
    【投資対象資産】投資対象資産の価格変動リスク
      投資対象資産による損益(値上がり益/値下がり益+利子・配当等収益)
    【通貨】選択した通貨の為替変動リスク
      選択した通貨の為替取引による損益(選択した通貨の価値の値上がり/値下がり)
      為替取引によるプレミアム/コスト>>>金利差相当分の収益/金利差相当分の費用
      (注)選択した通貨が円以外の場合は、選択した通貨の対円での為替変動リスクも発生します。
    詳しくは、通貨選択型投資信託の収益/損失に関するご説明をご覧ください。
  • 毎月分配型投資信託などの分配金は、決算期ごとに、あらかじめ決められた収益分配方針に基づき委託会社が決定して支払いを行いますが、投資信託の収益については、分配金に注目するのではなく、「分配金の受取額」と「投資信託の基準価額の増減額」の合計額で判断することが重要です。詳しくは、毎月分配型投資信託の収益分配金に関するご説明をご覧ください。

投資信託にかかるリスクと費用

投資信託にかかるリスクについて 投資信託は、株式や債券等の値動きのある有価証券等(外貨建資産には為替変動リスクもあります)に投資しますので、市場環境や組入有価証券の発行者にかかる信用状況の変化等により基準価額は変動します。したがって、投資者のみなさまの投資元本は保証されているものではなく、基準価額の下落により、投資元本を割り込み、損失を被ることがあります。

投資信託にかかる費用について 当社取り扱いの投資信託のご購入にあたっては、ご購入金額に対して最大3.3%(税込み)の購入時手数料をご負担いただきます。また、換金時に直接ご負担いただく費用として、換金時の基準価額に対して最大0.5%の信託財産留保額をご負担いただく場合があります。投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、運用管理費用(信託報酬:信託財産の純資産総額に対して最大2.09%(税込み・年率))およびその他の費用をご負担いただきます。その他の費用は定率でないもの、定時に見直されるもの、売買条件等に応じて異なるものがあるため、当該費用および合計額等を表示することができません。なお、お客さまにご負担いただく手数料等の合計額(上限額等を含む)については、購入金額や保有期間等に応じて異なりますので表示することができません。

(注)上記は、みずほ証券にてご購入いただける公募国内投資信託について記載したものです。外国投資信託の場合も、購入時手数料や換金時手数料のほか、運用管理費用等、保有期間中に間接的にご負担いただく費用があります。また、上記は今後予告なく変更される場合があります。ご投資にあたっては、投資信託説明書(交付目論見書)または投資法人説明書(交付目論見書)ならびに契約締結前交付書面等(目論見書補完書面含む)をよくお読みいただき、ご自身でご判断ください。

ページの先頭へ