ページの先頭です

外国株式

外国証券情報一覧

当社取り扱い銘柄一覧です。

主な取扱市場

魅力あふれる世界の企業たち

1. 世界の優良企業に投資する

インテル、マイクロソフトやボーイングなどデファクト・スタンダード(事実上の世界標準)を持った企業は世界の優良企業といえます。また、エクソン・モービルなどはスーパーメジャーズと呼ばれ、技術力や資本力などの面で国際石油市場をリードしています。こうした企業は知名度が高いだけではなく、新聞やテレビなどを通じ企業ニュースも豊富に入手できるのが魅力です。

2. 有名ブランドに投資する

「ブランドイコール企業名」として、あるいはその商品名でおなじみの企業が多くあります。日本でも大ブームとなった"iPod"のアップル、ベンツやBMW、人気のルイ・ヴィトン、世界中で飲まれているコカコーラやペプシコーラ、子供から大人までを魅了するウォルト・ディズニーなど、今や日本には世界のあらゆる商品が入ってきています。こうした商品は日常生活の中でわたしたちの目にもふれやすく、また、その売れ筋や流行具合もわかりやすいといえるでしょう。

3. ユニークな企業に投資する

外国の株式市場にはユニークな企業が上場しています。資源、エネルギー、プランテーションの会社や刑務所、病院、カジノを経営する会社など、世界の市場には幅広い投資対象が提供されています。

取引方法

外国株式には、「外国(委託)取引」、「国内店頭(仕切り)取引」、「国内委託取引」の3つの取引方法があります。

外国(委託)取引

当社がブローカー(取引所会員)に取り次ぎ、海外の証券取引所へ売買注文を発注する取引です。国内の取次手数料・税金のほかに海外の委託手数料・税金等が費用として発生します。

お客さまみずほ証券現地証券会社化以外の証券取引所など

国内店頭(仕切り)取引

お客さまと当社が、当社の提示価格で行う相対(あいたい)取引です。価格の算定は、海外市場の終値または最終気配値を基に、当社手数料相当分等を加味して行います。

お客さま買い注文右矢印みずほ証券価格の提示左矢印

外国(委託)取引と国内店頭(仕切り)取引との比較

外国(委託)取引
  • 指値および成行での注文が可能です。
    (ただし、指値のみ可能な市場もあります。)
  • 約定価格・為替・受渡代金の確定は翌営業日になります。
  • リアルタイムで取引されている市場でも、注文の執行までに時間を要する場合があります。
    (成行注文の場合、期待した価格から乖離した価格で約定する可能性もあります。)
国内店頭(仕切り)取引
  • 当社が提示する条件(価格・数量等)とお客さまのご希望が合致した場合に、取引が可能です。
  • 約定と同時に約定価格・為替・受渡代金が確定します。
  • 当社が受付可能な時間帯に市場を通さず、速やかに売買ができます。
  • 銘柄・価格・数量が限定されるため、お客さまのご希望に沿えない場合があります。

国内委託取引

通常の日本株式と同様に、国内の証券取引所に上場している銘柄の売買注文を国内の証券取引所に取り次ぐ取引です。

お客様両矢印みずほ証券両矢印東京証券取引所

投資を行うにあたって

  • 外国企業は、一部を除き、わが国の金融商品取引法に基づいた企業内容等の開示を行っておりません。
    このため、国内の上場会社の株式等と同様に、適時開示情報を日本語で迅速に入手することが困難な場合があります。
  • 当社は、外国証券売出しを行うにあたり、当該外国企業の外国証券情報をホームページに公表しております。
    外国証券情報の決算データ等は、対象外国企業のアニュアルレポート等に基づき更新されます。
  • 外国株式等のご投資にあたりましては、あらかじめ当該外国証券情報の内容をよくご確認いただいたうえ、ご投資いただくことが必要です。
  • 初めて外国証券投資をされるお客さまは、外国証券取引口座の開設が必要です。外国証券取引口座管理料は無料です。
  • 開設時には、外国証券取引口座約款をお渡しいたします。外国株式の注文・約定・権利関係はすべてこの約款に基づいて処理されますので、必ずご確認ください。
  • すでに当社に口座をお持ちで外国証券取引口座を開設されていないお客さまは、「外国証券取引口座約款」をお受け取りになり、「外国証券取引口座設定申込書」をご提出ください。開設の有無がご不明な場合は、お取引店にお問い合わせください。
口座を開設する お近くの店舗を探す セミナーを探す

投資にあたってのリスクについて

  • 外国株式投資にあたっては、株価変動リスク、発行者の信用リスク、為替変動リスク(平価切り下げ等も含む)、国や地域の経済情勢等のカントリーリスクがあります。それぞれの状況悪化等により投資元本を割り込むことがあり、損失を被ることがあります。
  • 現地の税法・会計基準・証券取引に関連する法令諸規則の変更により、当該証券の価格に大きな影響を与えることがあります。
  • 各国の取引ルールの違いにより、取引開始前にご注文されても、始値で約定されない場合や、ご注文内容が当該銘柄の高値、安値の範囲であっても約定されない場合があります。
  • 外国株式において有償増資等が行われた場合は、外国証券取引口座約款の内容に基づき、原則権利を売却してお客さまの口座に売却代金を支払うことになります。ただし、権利売却市場が存在しない場合や、売却市場があっても当該銘柄の流動性が低い場合は、 権利売却ができないことがあります。また、権利が発生しても本邦投資家が取り扱いできないことがあります。

手数料および諸費用

  • 外国(委託)取引
    国内でかかる手数料と、現地でかかる手数料および諸費用の両方が必要になります。国内取次手数料は下記のテーブルに基づいて計算いたします。 また、現地でかかる手数料および諸費用の額は金融商品市場によって異なりますので、その金額をあらかじめ記載することはできません。 詳細は担当者までお問い合わせください。
    国内取次手数料は、約定代金30万円超の場合、最大1.08%+2,700円(税込み)〔約定代金55,000円超30万円以下の場合は、一律5,940円(税込み)、約定代金55,000円以下の場合は、一律10.8%(税込み)〕の手数料が必要となります。
    外国株式の手数料はこちら
  • 国内店頭(仕切り)取引
    お客さまの購入単価および売却単価を当社が提示します。単価には手数料相当額が含まれていますので、別途手数料および諸費用はかかりません。
  • 国内委託取引
    約定代金に対して最大1.134%(税込み)、最低2,700円(税込み)の委託手数料をご負担いただきます(ただし、売却時に限り、約定代金が2,700円未満の場合には、約定代金に97.2%(税込み)を乗じた金額の委託手数料)。
    • (注)手数料等に関する税率は8%で表示されています。消費税率が変更された場合、変更後の税率が適用されます。

外貨建商品等の売買にあたり、円貨と外貨を交換する際には、外国為替市場の動向をふまえて当社が決定した為替レートによるものとします。

為替スプレッドとみずほ証券適用為替レートのお知らせ

ページの先頭へ